ブログトップ

TALES OF DREAM

tyamatarth.exblog.jp

衰退の一途

今日も世界陸上を見ていた。

今日は、高校の頃から知ってる選手が5000mの予選に出場していた。高校の頃、あの人の走りを見て感激してた、それぐらいすごかった。今はあの頃よりももっともっと強くなってる。ホントにすごい。

でも、自分はあの頃よりももっともっと弱くなった。引退して早4年…衰退の一途を辿っている。高校時代の走りを取り戻すためには、一体どれほどの月日が必要なのだろうか。おそらく3,4年の時間を費やしてもあの頃には戻れないと思う。だって…もうそんなに若くはないから。そして高校の頃のように練習に費やせるほどの時間がないから。現実はそんなに甘くない、思い通りにいかないことのほうが多い。

大人になるって大変だ。時には、夢も希望も捨てなきゃいけないから…。夢と希望に満ち溢れてた青春時代は、もう終わってしまったのかな…。
[PR]
by tyama0902 | 2007-08-30 23:06 | スポーツ
<< 走って… とりあえず >>